鷹の道

大学院に通っています。中国政治・外交を勉強中。野球を見ます。ソフトバンクホークスを応援することかれこれ15年。

上海を(雑に)振り返る②

しばらくぶりになる。「上海を振り返る①」と題して茨城空港を振り返ったところで止まってしまった。もう1ヶ月前の話になるし細々と書くのも記憶の面で限界があるので、この記事でザッと復習する。

 

上海に着いたのが11/23の夕方。ホテルへ直行。

シャンハイ チ チェン ブティック ホテル (Shanghai Chi Chen Boutique Hotel)|クチコミあり - 上海(シャンハイ)

 

小南门站から徒歩2分ほどの好立地で、1泊4500円ほど。清潔感のある部屋で非常に好感の持てるお宿だった。

f:id:hawks_ztk:20181229103017j:image

 

翌日は午前中にHSKの試験会場まで行ってみて、小杨生煎で生煎をいただき、

f:id:hawks_ztk:20181229103849j:image

ホテルに戻って焼け石に水ながらHSKの勉強、夜は人民广场の苏小柳で上海蟹をいただき、

f:id:hawks_ztk:20181229104055j:image

(サイズ感が分からずとりあえず一つ頼むと思いのほか小さいのが来た)

就寝。

 

そして翌25日は朝から試験、終了後は上海図書館を訪問、上海書城にも寄って、そそくさと東京に帰って来た。

 

 

本当に簡潔というか雑に復習した。

そして先日HSKの成績が発表された。听力、阅读、写作の3部門でそれぞれ70点以上、が北京大学の要件。

 

 

听力54点,阅读76点,写作70点で見事に失敗。

耳悪すぎではないか。他の2つが7割に到達していたのが救いではあるが、とにかく失敗した。

来月、また受ける(今度は東京で)。

 

 

しかし、HSK6級で各部門7割ずつというのは、ノンネイティヴには結構キツい。それでこその天下の北大なのだろうが、正直雲行きは怪しい……。